2009年10月26日

カシオ・コレクション

先週は仕事上の付き合いなどで、お出かけ気味。
堅い話ばかりで、肩コリコリ!!!!
アルコールも控えめに早々と就寝。
・・・ブログ更新もままならず〜!
そんな一週間でした。

久々の、カシオ・コレクションの紹介です。


カシオ アラームクロノグラフ (アナログ&デジタル)AQ−11
(1990年以降?詳細不明)


CIMG3573.JPG今回紹介するモデル「AQ−11」は、詳細はわからないのですが
比較的新しいタイプのモデルだと思います。

デジタル液晶のど真ん中にアナログ2針を配置。
秒針はデジタル液晶盤の周囲をグルリと周るタイプで
シンプルで奥行き感のある文字盤を配した、コンビネーション型。

CIMG3577.JPG

機能はストップウォッチとアラーム・時報とこれまたシンプル。
ライト機能もありません。
多機能で斬新なデザインでお得意の、カシオの腕時計にしては
落ち着いた感があるモデルです。

ちょっと面白いのは、アラーム音が二つありますが
単調な音ではなく「ピ・ポ・パ・ポ」と、昔のプッシュ電話機の
操作音みたいな音で、もうひとつは「ピポパポ・ピー・ピー」
と、愛嬌のある音が和ませます。

80年代のセイコーデジタルで、特にハイブリッド系は
やさしいアラーム音で、チャイムのような「ピ〜ン・ポ〜ン」
音が独特でした。

CIMG3576.JPG

まあ、どちらも電子音に変わりはないのですが、
いろいろいじっていると楽しくなります。










posted by デジかじ at 22:39| Comment(6) | カシオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アラームの時計・・・
普通のサラリーマンだった頃あまりに長い会議で全員が飽き飽き・・・
先輩が「オマエの時計ジーーーって鳴ったよな。今鳴らせ!」と。
え〜・・・!と思いながらも言うことを聞くしかなく・・・
鳴らしました。
会議はその5分後位に終わりました(爆)

ちょっとスターでした(苦笑)
Posted by グリグリ at 2009年10月26日 22:53
>グリグリさん
お〜〜!グリグリさんがその仲間を救ったということですね。
アラーム音って結構気になりますよね。

私は旅行先で朝のアラーム設定6時にしていたもので、同室の仲間からヒンシュクかいました・・・
「朝っぱらから、うるせ〜〜〜!!」(爆)
Posted by デジかじ at 2009年10月27日 14:34
はじめまして。オールドデジタル時計が好きで、デジかじさんのブログもよく読ませて頂いております。なかなかネットでもアップしている方も少ないので、とても貴重でありがたいす。突然で恐縮ですが、ひとつお聞きしたいことがあります。故障してしまったオールドデジタル時計で近くの時計屋さんやメーカーにも部品がなくお断りされてしまった場合はどうされていますか?私もAQ-11を所持しているのですが、アナログのほうが故障していて復活方法がわからないまま眠っています。他にもシチズンランサー等復活させたのですが、どうにもいかない状態で悩んでおります。たくさんお持ちのデジかじ様の何か良いアドバイスが頂ければありがたいです。どうぞ宜しくお願い致します。
Posted by デジデジ君 at 2014年04月05日 13:48
>デジデジ君さん
コメントありがとうござます。
つたないブログをご覧頂きまして恐縮です。
ご相談の件ですが、オールドデジタルの場合、メーカーでも在庫はすでに無いものと考えます。
すでに20年以上も経ってますと絶望的です。
しかしながら、アナログのほうが動かないということですので、その動かない理由が物理的な歯車のスレや油切れなどの場合でしたら、町の時計屋さんで見てもらい、修理できるようなら復活できるかもしれません。
一度、相談してみるのも良いかと思います。
どうしても直らないようでしたら、
最後の手段は、同じモデルをオークションなどで程度の良い物を落とすしかありません。
そして、中身を丸ごと替える移植です。

オールドデジタルは基本的に、回路がダメになったらお終いです。
それだけに動品は貴重ですね。
もし動かなくなっても、思い出と共に
大事に保存しておくのも良い考えと思いますが、いかがでしょう?
Posted by デジかじ at 2014年04月05日 17:23
お返事ありがとうございます。
丁寧にご返答頂けて嬉しいです。感謝致します。
あとこちらのミスで同じ内容のコメントが2つになってしまい申し訳ありません。可能でしたらお手数ですが削除して下さい。

そうですね。やはり大事に保存ですね。シチズンランサーは好きで3つ所持してありますが、すべて大事に保存状態です。市場価格も高額ですし移植したところでまた大事に保存グループになりそうで、ビクついて手がでない心境です。
AQ-11の方は一度だけ時計屋さんで見て頂きました。フタ開けたら豆電池とあと豆電池と同じサイズの部品ありますよね?あれがどうやら腐食していてるのが原因とのことです。それだけでも他の時計から同じサイズで見つけれればと思うのですが、他でも使用されている物か不明です。デジかじさんご存知でしょうか?
教えて頂けるとありがたいです。

AQ-11はそうそう市場に出てこないようで。。
どちらもとても好きな時計なんですがね。

デジかじさんのブログを読んでいると
集まってくるオールドデジタル達も喜んでいるように思えて、こちらも嬉しくなります。


Posted by デジデジ君 at 2014年04月06日 21:18
>>デジデジ君さん
返信が大変遅くなりまして申し訳ありません。お元気ですか?

コメント二重投稿の件は了解しました。

シチズンのデジアナランサーですね?3つも持ってるなんてすごいです。
私も実は1本もっていたのですが、中古品で状態が悪く、すぐに手放してしまいました。
ブログアップはしてないので写真が残っていません。。。。(^_^;)

AQ-11は、正直詳しいことはわかりかねます、すみません。
確かにこのタイプは市場には出てこないですね・・・・
ヤフオクで年に数回出品されてるのを見ただけです。

ここ数年は収集をしていませんので
知識不足もあってお恥ずかしいかぎりです。(^_^;)


Posted by デジかじ at 2014年04月29日 13:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。