2014年12月08日

1981年 シチズン・デジアナランサー&アナデジ

1981年の頃後雑誌広告です。

若かりし頃の「水谷 豊」さんがイメージキャラクターでした。

シチズン1412081.jpg

この頃から、デザイン的にもカッコイイモデルが出てきました。

小学生の私は憧れたものです。
posted by デジかじ at 15:22| Comment(2) | メーカー別各資料・CITIZEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
デジかじ大将殿

はじめまして。
明けましておめでとうございます。

自分自身が使っていた時計を検索しておりましたら、こちらのブログにたどり着きました。
ものすごく懐かしく、また当時の事を思い出してしまいました。
これも何かの縁と思いまして、投稿させていただきます。
昔話ですが、しばしお付き合いを。

当時、水谷豊さんがCMしており、デザインも其れまでには無い新しさもあり、何かと気にはなっておりましたが、値段もいい値段(当時の2,8000円はかなりの大金でした)でしたので、購入は夢の又夢でした。
高校進学という節目に、腕時計購入が必須となり、人と同じ物を横並びで持つのがもの凄く嫌だった私は、当然こちらの機種を購入したいと親に宣言し、自身の貯金と親から頂いた祝い金でこの機種を購入。親もシチズンならちゃんとしたメーカーということで了承。隣町の時計屋に見に行き定価購入しました。
当時は、デジタル表記の時計が出始めでまだ珍しい時代で、完全クオーツアナログ、アナデジ、完全デジタルの購入生徒が大半で、この機種は全校で一人だけでした。アナデジ所有者が多かったと思います。
ちなみにカシオG-shockは、購入した次の年に発売され、私の地元では最初はそれほど人気ではなかったと記憶しています。
その時計屋は、天文つながりで店主の息子のお兄さんと仲が良かったですが、入荷はしたけど購入者は一人だけと後で聞きました。
アナログの時間確認のしやすさ(蓄光処理されていましたので、夜も見やすかった)と、液晶秒針の確認しやすさで、便利かつ大変重宝して使用しておりました。
今みたいに町中に光が溢れてはいませんでしたので、蓄光処理でも十分見やすかったです。
アラーム使用時の秒針アニメーションも楽しかったです。
金属バンドも目の細かいもので、装着し心地も良かったです。止め金具は2重構造で、内金具を止めた後反対側の外金具で止める構造で、外したときは輪っかでは無く、完全分離タイプでした。調整もコマを外さずにすみ、日々腕のサイズが変わる成長期の自分には助かる機能でした。
卒業と共に上京し、渋谷区の居酒屋でアルバイトしながら専門学校に通っていましたが、バイト中のエプロンポケットに穴が開いており、店内に落としたらしく紛失(泣。お客様が拾って持って帰ってしまったのか、それとも他の店員か、結局2時間探しても見つからず、泣く泣く諦めました。
その後、SEIKOスピードマスターのジウジアーロデザインモデル(液晶盤面が斜めのタイプ)を購入して愛用しておりましたが、自動車内に置き忘れた日に車上泥棒に遭い持ち逃げされ、以来時計運が無く過ごしております。
最近、時計でも又買おうかと妻に相談したら、どうせ日頃時計出来ない仕事でしょと一刀両断。撫で切り憤死の毎日です(w

とにもかくにも、このモデルの様に、楽しく使えるモデルが無くなったなぁと。
最近の学生には、今でている時計は形のかっこよさはともかく、機能が楽しいと感じる事はあるのだろうかと思うこの頃です。

長文失礼しました。
Posted by いい歳ナノに6歳児のぱぱ(w at 2017年01月08日 18:05
>いい歳ナノに6歳児のぱぱさん
つたないブログをご覧いただき、恐縮です。(^^;)
懐かしい腕時計の思い出話、ありがとうござます。
当時の状況を詳しくコメントしていただきました。
大事な腕時計を紛失したときのやるせなさ、お察しします。

今では、液晶デジタルというものが
珍しくない時代ですから
あの頃のような機能で楽しくワクワクする腕時計は
できないでしょうね〜。

しかし、、、腕時計の購入に反対されたとのことですが
お値段の安いものでもデザイン重視なら、人に見られても恥ずかしくないモデルもありますから
普段使いの腕時計を探してみてはいかがでしょうか?
健闘を祈ります。

ありがとうございました。

Posted by デジかじ at 2017年01月08日 21:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。